キャンペーン

胴裏取替特別割引キャンペーン (2016年 6月 30日迄) ネットお申込みのみ!

大切なきもので裏地が黄ばんでしまった方への朗報!
特別割引価格25,000円(京洗い・胴裏・裏地取替仕立すべて込み)
洗って胴裏を取り替え仕立してのこの価格・・・・!!!
25,000円(税込価格)

◎洗って胴裏取替の場合

☆京洗い代【訪問着】(値引後価格5,616円)
★胴裏(値引後価格7,560円)
☆取替仕立代(15,552円)

当店通常割引価格合計28,725円これでも安い!

上記をさらに今回キャンペーン価格25,000円にさせて頂きます。
2016年 6月 30日迄

※しみ落とし・八掛取替・寸法直し等(割引有り)
される場合は追加料金がかかります。

この機会に是非ご相談ください。(相談無料)

◆詳しくはお問い合わせください。
着物メンテナンス及び着物クリニックご連絡フォーム

★着物クリニック

あなたのお手持ちの着物を専門店にて、
染み落とし・京洗い・リフォーム
などなど致します。どんなことでも
ご相談お受け致します。(相談無料)

和服の保管法としみ落し方法

和服を上手に長持ちさせる為には、
着られたあとすぐにその場で処理することです。

着物は脱がれたらその日のうちに一日程度(短くても2~3時間) 風に通し陰干しして下さい。

その後、染みや汚れが付いていないか確認して下さい。
汚れを落とす場合なるべく専門の業者に頼むのが一番だとおもいますが、
自分でなさる場合はタオルなどの白い綿の布をよごれの下に引き
ベンジンを綿花で上からとんとんたたくようにして落とします。

まわりに汚れが輪になる場合がありますので
結構多量にベンジンを使い回りをぼかすようにしていきます。

化粧よごれや油よごれはベンジンで落ちるとおもいますが、
専門業者は汗などは酵素を使います。
その他よごれの種類によって溶剤を変えます。

カビによる変色などしみ落しでは落ちない場合は、
染色補正技師により一旦その部分を色抜きして、
新たに染色するなどの方法も取ります。

帯などは金糸・銀糸・特殊な糸や加工が使われている場合が多いので、
特に業者にまかされたほうが良いでしょう。

きもの全体を溶剤で洗う京洗い(丸洗い)は見落としたよごれも取れ
すっきりしますので、以後しばらく保存する方にはお勧めです。
よごれの部分がきつい場合しみ落し後京洗いをされると良いと思います。

専門の職人は簡単そうにしておりますがなかなか難しい事もありますので、
高額商品ですとなるべく業者に出された方が無難だとおもいます。

詳しくはお問い合わせください。
着物メンテナンス及び着物クリニックご連絡フォーム


トップページへ戻る